プロフィール - アロマセラピー ベビーマッサージの独立・開業、メディカルアロマを私生活で活用したい方々へ
PACE/サラサについて

 

プロフィール

登 寿美子 (Sumiko Nobori)

登寿美子

 

【取得資格】

  • 鍼灸師
  • JAA認定アロマインストラクター
  • スペインIR認定フェイシャルリフレクソロジスト
  • ボンディング協会認定ベビーボンディングケアスペシャリスト
  • センセーション カラーセラピスト
  • ローフードマイスター

 

経 歴

  • 1994年4月  ベリーダンス 小松芳に師事
  • 1995年8月  エジプト・カイロにて振付師・マフムード・レダに師事
  • 1998年?2001年 都内のレストランのshowに出演
  • 1999年4月   小松芳アラビア舞踊団第2回公演「KARIMA」出演(きゅりあん)
  • 2001年     引退
  • 2001年4月   ヒーリングルームPACE(パーチェ) 自宅サロンをオープン
                流山・柏・我孫子地域でアロマ講座を開催
  • 2002年?現在  流山・柏でベビーマッサージを開催
  • 2002年?2005年 有限会社エルアンドシーで、整体師・リフレクソロジストとして働く
                    朱クリニック(整形外科)でアロマセラピストとして働く
  • 2003年4月   ホリスティックアロマスクールPACEをオープン
  • 2003年?現在  流山市にある東洋学園大学 開講講座の講師
  • 2009年4月   サラサ鍼灸治療院をオープン
  • 2009年11月  日本リビングビューティー協会 柏校オープン

経歴&あいさつ

登寿美子子供の頃から自然や植物が大好きで、自然と関わりながら、人を助ける仕事・人のお役にたてる仕事をするのが夢でした。

大学卒業後、大手アパレルメーカーで勤務。当時は自分の進むべき道を模索中。そんな頃、インドへ一人旅をし、マザーテレサに会いに行きました。彼女の謙虚さ、慈愛深さを目の当りにして、深く心を打たれ、世の中に対して少しでもお役にたてる仕事をしたいと強く思うようになり、生き方を見直す大きなきっかけとなりました。

26歳の時に赤ちゃんを授かり第一子を出産。自然に逆らわず産みたいと思い助産院を選びました。陣痛の時にラベンダーの精油で腰に温湿布をして頂きました。その時の香りが忘れられない香りとなりました。それが私とアロマセラピーとの出会いになります。

それから4年後、2000年10月から、本格的にアロマセラピーの勉強を始めました。美・健康を追求していくうちに、予防医学・代替医療に興味を持ち、整体、フェイシャルリフレクソロジー、カラーセラピー、言霊、気功と勉強をし、さらに3年間本格的に東洋医学を学び、鍼灸の国家資格を取り現在にいたります。

2003年-2005年の3年間、統合医療の現場で、アロマセラピーを生かせたことは、私にとって財産となり、飛躍の場となりました。お世話になったクリニックに感謝しています。

現在、ホリスティックな治療、鍼灸治療にメディカルアロマ、フェイシャルリフレクソロジーやカラーセラピーや波動を取り入れて、幅広くお客様のニーズにお応えした施術を提供しています。また、もう一つの柱である、予防医学―健康でより美しく輝ける生き方、ノウハウや知識をスクールや講座を主宰して啓蒙しています。

赤ちゃんからお年寄りまで、地球上の全ての方々が健康で豊かな人生を歩んで頂きたいと願っています。今日まで学んできたノウハウを生かし、心と体・身体の健康と、真の美しさを導くためのお手伝いをさせて頂いています。ご縁のある方々に日々感謝をしております。